So-net無料ブログ作成

8/10(木) 涙を流した朝・・・(*ノω・*) [愛犬・家族]


みなさん!

こんにちわ~(^o^)/



雨こそ降らねど今日のCoCoタン散歩は蒸し暑くて参りました~

今夜・・・「も」・・・缶チュウが飲んでくれ~と

冷蔵庫の中で冷え冷えで待っててくれてます(*∩ω∩*)



では・・・・辛かった朝の日記です(^^♪

10日のA新聞の朝刊を読みながら慟哭してしまった私でした・・・

「焼き場に立つ少年」血にじむ唇 米写真家の被曝地記録の写真と記事に

溢れんばかりの涙・涙・涙・・・


17.8.10朝日新聞.jpg



長崎へ原爆で亡くなった幼子を火葬する為に幼子を背負って

焼き場の前で順番を待つ少年の唇は悔しさ・悲しさを通り越し・・・・・

血は流れる事もなく少年の下唇に赤くにじんでいた・・・。


この写真を撮影したのは米国の故・ジョー・オダネルと言う従軍カメラマンですが

私も東京写真専門学校(現:東京ビジュアルアーツ)へ通っていた頃に

仲間から一緒に米軍に付いてベトナム戦争の従軍カメラマンとして

頑張ってみないかと誘われた事があるので余計に感動したのかも知れません。

http://www.tva.ac.jp/


この写真の直立不動の少年を見て「オレの子供の頃と似ている!」

・・・私の子供の頃の顏ととても似ているんです・・・

私は母親が生まれた村、父親は隣村で生まれましたが

母親の生まれた村へ疎開して疎開先で生まれました・・

周囲は農家が殆どで、我が家の父親は川口の会社へ出稼ぎに出ていたサラリーマン家庭・・・


小学校4年の担任の先生の顏は今でもハッキリ覚えてますが

「オマエの家は非農家だから役に立たない家なんだよ!」

非農家とは、「農家に非ず」と言う事で馬鹿にされてました。

余談ですが、自分の苗字は新井だったんだけど、立派な先生になったんで

新井の前に「大」を付けるように言われたので「大新井」の苗字になったと

自慢げに言ってたのを想い出します(笑)


幼い子供の屍を背負う気丈な少年とは大きな違いですが

私も小学校4年生と言う子供ながら、自分の両親を馬鹿にした言葉に

きっとこんな顔をして先生を睨んでいたのでは無いかと・・・

今、こうして書きながらも涙が滲んでます・・・。




は~い! 話題替えでCoCoタン散歩~

雨上がりの朝・8時30分にお外へ出ました~

おとうちゃんの目頭のウルウルにCoCoタンの表情も暗くなってしまいました~( ^)o(^ )


CIMG0563.jpg




お隣のジル君が公園散歩からお帰り~

「ココちゃん! おはよ~!」のママの言葉に腰が引けてま~す(*∩ω∩*)


CIMG0564.jpg




側道から1本手前の路地に入り込んだのでそのつもりでコースを組み立てたら

「アタチ、間違ってしまった!」とUターンでした~((●≧艸≦)プッ


      CIMG0565.jpg




側道へ向かいながらクレーチングをピョ~ンしたと思ったら

直ぐにチッチを放出~d(*^o^*)b


CIMG0567.jpg


CIMG0568.jpg




高架下を渡りたいような格好してました~

雨上がりで涼しく暑くは無いのでOK~(*^-゚)v♪


CIMG0569.jpg




渡り始めると一気に渡ってくれずガードレールのある高くなってる場所へ上がり

おとうちゃんを焦らしたCoCoタンでした~୧꒰*´꒳‘*꒱૭✧


      CIMG0570.jpg




いつもは草が生えてる場所をクンクンしながら歩くのに

逆側をトコトコトコトコ~(*^~^*)ゝ


   




しばらく歩いておとうちゃんがお声掛けしました~(*^-゚)v♪


CIMG0573.jpg


CIMG0574.jpg




実は、ジャーキーのオバちゃんから貰っていたものがポケットの中に少し残っていました~

1cm程度しか無いのにCoCoタンのオメメはランラン~(●^o^●)


CIMG0575.jpg




直ぐに飛び付いて来て一気にパクッ!

おかあちゃんはジャーキーを食べさせるの嫌いなので

オバちゃんから貰った事は内緒でお散歩の時に1cm程度に千切って

ウマウマさせてたおとうちゃんで~すd(*^o^*)b


CIMG0576.jpg




次の信号で高架下へ入り込んで直ぐに「オテ~!」してウマウマの要求~( ^)o(^ )


CIMG0577gif.gif


CIMG0579.jpg




ウマウマのペロリンチョは全くお鼻が隠れました~

とっても美味しかったようですね~(〃∩ω∩〃)


CIMG0580.jpg




「渡りたい信号」まで歩かせようと考えてたけど「アタチは帰るっ!」(^○^)


CIMG0585.jpg




サッサと信号まで戻りルンルンで側道へ出てしまいました~((●≧艸≦)プッ


      CIMG0586.jpg




右足に痛みが走ったりしてCoCoタンの歩きに付いて行けない事があるおとうちゃん~

時々、「痛いっ!」言うと直ぐに立ち止まってくれるCoCoタン~

心配そうな表情のCoCoタンにはアタマが下がりま~す(^o^)


CIMG0588.jpg




40分間のお散歩で「ただいま~!」

「おとうちゃん! アンヨ大丈夫~!」とまだ心配しているCoCoタンでした~(^_-)-☆


CIMG0589(9時02分).jpg




★本日もご訪問戴きまして大変ありがとうございました~ヽ(^o^)丿





nice!(48)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

nice! 48

コメント 12

ニッキー

戦争は二度とごめんです。
結局、皆苦しむだけですから・・・

CoCoちゃん、大好きなジャーキーちょっとだけどもらえて良かったねぇ(^O^)
makkunさんの足の心配してくれるなんて優しいCoCoちゃんですねぇ(^-^)
makkunさん、CoCoちゃんとの散歩はとても大事な時間ですが
無理しすぎないようにお気をつけ下さいね<(_ _)>
by ニッキー (2017-08-18 15:36) 

きぃ

戦争が二度と起こりませんように!!
それを祈るばかりです!

お父ちゃんのアンヨを気遣うCoCoたん!
なんて優しいのでしょう!!
でも無理なさらないでくださいね♪
by きぃ (2017-08-18 15:52) 

mayu

戦争は、ただ悲惨なばかりで、
勝者なんていないのかも!
by mayu (2017-08-18 16:00) 

ナビパ

絶対に風化させてはならないですね。
もしこのシーンに出会っても私はシャッターを押す勇気はなさそうです。
でも後世に伝えていかねばですよね。

by ナビパ (2017-08-18 17:47) 

majyo

この写真見ましたよ。アメリカの写真家の写したものなのですか
原爆投下はアメリカでは正当化されていますが
正しいはずがないです。
直立して順番を待つ少年は makkunに似ていますか!
だから涙が出るのでしょう。

今年の夏は何故か重いですね。
核廃止禁止条約に日本は参加せず、核の傘の下でぬくぬく
何か事あればまた戦争するかもしれません。
涙する気持ちがとても良くわかりますよ


by majyo (2017-08-18 19:09) 

kiki

『幼い子供の屍を背負う気丈な少年』の写真と文章に涙が溢れました。
大人が亡くなってしまって彼一人で幼子を見送ると思うと胸が痛いです。
お元気なら80歳前後でしょうか?
幸せな日々を送られていることを願いました。
by kiki (2017-08-18 21:41) 

みぃにゃん

戦争はもう絶対してはいけないです!!
当時人間だけでなく犬も特攻隊扱いのように軍用犬になって
家庭の犬が収容されていったそうです・・・。
世界の指導者ももう一度過去の過ちを見つめなおすべきだとおもいます!!
by みぃにゃん (2017-08-18 22:20) 

いっぷく

その教員はいまだったら大騒ぎですね。
でも最初学校側は否定して、ネットに拡散して世間が騒ぎ始めたら
「調査し直したら事実でした」と謝罪会見する。
でも先生本人は表に出てこない。
そんなパターンでしょうか。
by いっぷく (2017-08-19 00:23) 

みーる

私もこの写真を見ました たまりませんね
子供には 笑顔が似合います^^ 皆で大笑いのとか
未来の子供達には こんな辛い思いをさせたくありません。

by みーる (2017-08-19 07:29) 

てんてん

このとき、母は15歳でした。
僕が子どもの頃に母から聞いた話ですが
母は、自宅の庭で原爆の閃光を見た後、強烈な爆風を受けたそうです。
幸い投下地点から6~7Km離れていたことと
原爆投下地点と自宅の間に山があったので、直接的な被害は受けませんでしたが、
爆風で自宅の玄関の扉が曲がってしまったとのことでした。

昨日、母に「戦前戦後の記憶をメモしておいて」ってお願いしました。
大切な記憶 風化してはいけない記憶だからです。
母は、87歳です。
by てんてん (2017-08-19 11:07) 

のらん

私の父は広島出身で、原爆で両親と妹2人を亡くしました。
父も被爆者ですが、幸い、84歳までつつがない人生を送りました。
原爆のお話は、子供の頃から、何度も聞かされましたが、
やはり、平和世代の私たちには、どこか絵空事のようでした。。
いま、なんだか物騒な世の中になっていますが、
CoCoタンが、安心してお散歩できる平和な世界を守っていきたいですね。
by のらん (2017-08-19 11:56) 

RASCAL

写真と記事には 哀しみしかないです。。
二度と戦争のない日本であってほしいです。。

CoCoたんにも伝わったんですねー
最初のCoCoたんの写真…暗い表情。。
でも 元気いっぱいに〜ジャーキーもらえて満面の笑み!!
CoCoちゃんには元気もらえますね(^^)
by RASCAL (2017-08-19 14:39) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。